メールアドレスなしでコメントできるのでよければお気軽にコメントくださいまし

おきれなぐさ




ごきげんよう家臣ども。しょぐです。



最近の朝やばくないか?



まぁこのわしが住んでる場所が砂漠のように朝夜と昼の寒暖差が恐ろしいというのがあるのだが……









タクラマカン砂漠に住んでいるのかもしれない。タクラマカンってのは「1度入ったら2度と出られない」って意味らしい。人生のようだ。









しかも湿度もやばくて夏90%とかいく人もいるらしい。





わしんちは70とかだったけど90はやばくないか。




しょぐ「こっち湿度90の人いるよやばくね」




おそら「わしんちいつも」









オワってしまっている。


こいつに飼われているYAMAHAのアコギにインタビューしてやりたい。
タスケテ……しか言わない気がする。







まぁそんなこんなで朝が寒いと起きる気がしないよな。寒くなくてもしない人々はその環境から逃げたほうがいいかもね。








わしだ!






わしはすやんこすやんこと大殿篭ることを毎日続けています。






んで昔っから朝にものっっっっすごく弱かったんですね。


起きれないんです本当に。何度小学校に遅刻したか。




起きれないし準備ものんびりだし歩くのもちんたらなので最悪の三乗でした。


起きれたとしても最悪の二乗なので起きれたのに遅刻とかもありました。





まずにして8時とかに学校ついてなきゃだめでうちから学校まで歩いて30分とかなのにさっきも出てきたおそらくんが7時40分とかにうちに来るんですよ。






オワってますよね。でも我々は気にせずてくてくと木の棒や冬は氷柱を武器にしながら登校し着いた頃にはバッチリ朝の会や1時間目が始まってたこともありました。





ここから始まるのは入る隙を窺いながらの責任の押し付けあいです。人間とは醜いものです。




おめーが来るのおせーからダメなんだろ!というジャブから始まりおめーが歩くのおせーんだよ!と殴り合い。

もちろんとても静かに殴り合います。

うるさくしたら教室の人々にバレますからね。ゴミクズの我々はこのへんプロです。







んでおめーのせいおめーのせいとヒートアップしてるうちにどちらかのランドセルが鉛筆が転がり落ち












カラーーーーーーンッ












それは、まるで。



格式高い日本庭園に鹿威しが響き渡るが如く。






 

オワりました。







ちなみにこの話するとお互いがお互いに「お前があそこで鉛筆落とすから!!!」ってキレます。もう真実は分かりません。






まぁそんぐらい朝弱いんだよね。





まだある。同じく小学生のとき夏休みにクラスで30人31脚の練習をすることになったんですよ。朝7時半集合。





平日8時に間に合うのがキツい者が休日の7時半に来れるかって





無理だよ!!!!!!







というわけで普通に行かなかった。この頃から協調性e^πi+1.

つまりゼロってこと!!!!!






んで9時から部活だったけどそれは間に合うことができたので9時には学校ついてガンガン卓球してた。

なんというか三つ子の魂百までって本当にそうなんだろうな。

小学生の時の話したけどもっとずっと前からそうで、きっとずっとそうなんだろうなと思うもん。






そんな感じでね、全く起きれませんでした。

本当に起きれないんですよ。

眠り姫病かな〜って言ったら親に「姫wwwww」って言われたけどそこじゃねぇんだよな。





そんなスーパー低血圧しょぐちゃん、如何にして一人暮らしをできるようになったのか!?






家臣らは疑問に思うでしょう。

そんなヤツが、自分1人でどうやって起きてるんだ!?と。






血圧を、上げる。






これに尽きます。上げ方を紹介します。





ちなみにわしの血圧は先月測ったら110でした。脈拍59です。

しょぐ一族は何を隠そう高血圧の家系なのでお家に血圧計があります。

今のところ薬で血圧を下げてるパパが血圧ランキングトップです。

2番目堂々たるわし。ふふん。






そんな感じです。低血圧で朝弱い方は今から紹介する焼きそばの作り方を参考にしてみてください!








やっぱめんどいから今度にするわ。文字数だいぶ書いたでしょ。この記事はここで終わり。



またさらに寒くなって起きれなさが上がったら書くわ。ではまたね。





アドレスなしのコメント板みたいの置けないのかなぁ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

おともだちに教えよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント欄です

コメントする

おしながき
閉じる